悩んでいる方へ埋没法クリニック比較サイト

                                

治療を受ける前にココで確認

二重か一重か、この違いはとても大きいかと思います。
女性にとって二重はパッチリメイクを行う上での重要なポイントです。
また、一重では暗く見えたという印象も二重にすることによって明るく見えたという話もあるぐらいに二重か一重かというのは重要なのです。

現代の美容整形はとても技術が進んでいて、一重から二重にするということも簡単に出来てしまうのです。
メスを入れて切開し二重瞼を作る方法と、糸を結んで二重瞼を作る方法とが存在し、糸を使って行う方法を埋没法といいます。
埋没法は手軽に出来てしかもやり直しが効くので切開する前に試しに二重になった自分を見てみようという方も多いのです。
埋没法の施術方法もいくつか種類があり、また使用する糸も種類があってクリニックによって違ってきます。

今から二重瞼を作ろうとする人へ、埋没法の人気のクリニックをランキング付けし、クリニックで行っているお勧めの埋没法も紹介しますの。
埋没法とはどういったものなのかと気になっていた方も是非参考にしてください。

第一位真崎医院

クリニックの特徴

真崎医院では「一人一人を大切にする治療」と「常に最新の技術で行う治療」ということを治療方針としています。
患者には内面から綺麗になって欲しい、本当の美を追求したいと願って院長の真崎医師自らカウンセリングも行っています。
また最新の医療機器で治療を行えるように真崎医師自身が医療機器の開発にも携わっています。

埋没法治療のオススメのポイント

そんな真崎医院で行われている二重治療の埋没法は真崎院長オリジナルの「真崎式オリジナル二重」という名前で行われています。
20年もの長い時間埋没法を行っていた真崎医師だからこそ出来たオリジナルの方法で、術中でも瞼には腫れがありません。
痛みも無く切らない、腫れないというのは今までにあった埋没法では考えられないようなことです。

長所

真崎医院オリジナルの埋没法はたくさんの症例数によって定着してきました。

腫れずに治療が出来るとういうことは患者のクオリティ・オブ・ライフも充実なものにするでしょう。
また、院長の真崎医師から直接カウンセリングを受けられるというのが安心できる点でもありますし、
患者のプライベートも最大限に考慮し悩みをしっかり話せるようになるまで親身に話も聞いてくれます。
従来の埋没法を体験した人も初めての人も、真崎医師の埋没法を体験してみてはいかがでしょうか。

痛みや腫れが少ない真崎医院の埋没法

第二位ルネッサンス美容外科医院

クリニックの特徴

ルネッサンスとは「再び誕生する」という意味を持ちまして、患者の美を追求することに妥協を持たず治療を行っています。
カウンセリングから治療まで全てを一貫して院長が行うことで、より適切な治療方法を提案しています。

埋没法治療のオススメのポイント

ルネッサンスでは3種類の埋没法治療を行っています。
将来的に切開して二重を作る、他の医院で埋没法を受けたことがある、と言った方には「経皮的二重埋没法TAメソッド」がおすすめ。
今は一重だがアイプチなどで二重に日常的にしている、切開して二重を作りたいが時間が中々取れない、
と言う方には「スタンダード二重埋没法R-MTメゾット」が良いです。
一時的に二重にしてみたい、二重にしてみたらどんな感じになるのだろうかと試してみたいという方には「短期間型二重埋没法トライアル法」を。
といったように埋没法を受けたい人に合わせて行う事が出来ます。
「経皮的二重埋没法TAメソッド」では埋没法でよく問題となるトラブルを解消する為に考えられた方法で、結膜を出来る限り傷つけないように行われます。
通常埋没法は瞼の裏・結膜面と呼ばれる所から糸を通して行われますが、TAメソッドでは皮膚側から糸を通すことによって
結膜の方に糸を露出させず眼球のトラブルもほぼゼロになります。

長所

このように患者のニーズに合わせた3つの方法がルネッサンスの強みでもあり、
また患者のことを一番に考えているとも言えますね。
ルネッサンスでは患者の望みのままに治療を行うのではなく、話を聞いた上で可能な限りの治療法を提案します。
患者が望んだ治療法が適切かどうかをしっかり判断して、患者と医師の双方で話し合って決めていくと言うのが
何よりも良い形になるのだと思います。

種類が豊富な埋没法、ルネッサンス美容外科医院

第三位恵聖会クリニック

クリニックの特徴

恵聖会クリニックでは保険適用の皮膚科・形成外科での治療も行っています。
高度な医療技術・適正価格・徹底したアフターケアを3つの約束として掲げられ
努めてこられた為リピーターの患者やリピーターからの紹介がとても多いようです。

埋没法治療のオススメのポイント

恵聖会クリニックで行われている埋没法は、瞼に優しい「MT法」・戻りにくい「W-ブリッジ法」・より戻りにくくなった「トリプル-ブリッジ法」の3つです。
MT埋没法は使用する糸を出来る限り小さくし、瞼に残った糸も少なくして瞼への負担を減らしています。
こちらの方法でも従来の埋没法に比べると戻りにくくなっています。
W-ブリッジ法は従来の埋没法よりも瞼と周辺組織の癒着が強くなる方法です。
トリプル-ブリッジ法は更に癒着を強くさせ、結び目の数を増やすことによって
細かい二重作りが出来るようになっています。

長所

埋没法治療は3つありますが、どの方法が良いのかは人によって瞼の状況が変わってきます。
施術を行った後二重がすぐに取れてきたりすると再度手術を無料で出来るという徹底的な
アフターケアが恵聖会クリニックの強みの一つです。
一度埋没法を行った人も、一度も経験したことが無い人も気軽に足を運ぶことが出来る環境になっています。

種類が豊富な埋没法、恵聖会クリニック

第四位品川美容外科

クリニックの特徴

400万を越える症例数と品川美容外科独自の治療方法、そして何より患者の立場にたって考え
しっかりとしたカウンセリングとアフターケアがたくさんの患者が足を運ぶ理由かと思います。

埋没法治療のオススメのポイント

品川美容外科で行われている埋没法は色々ありまして、患者の状態とニーズに合った施術方法で行われます。
実績№1と言われている戻りにくい埋没法が「プレミアムスーパークイック法」で、使用している糸が髪の毛よりも細いのです。
糸は一人分ずつ完全滅菌されていて、医療用としても活躍している安心・安全な糸です。
また完全埋没法を行っているので固定はしっかり、糸は瞼の中に隠れているので眼球を傷つけてしまうといったトラブルもありません。

長所

施術を行う前に気になるポイントはやはり「痛み」があるか無いかということかと思います。
品川美容外科では痛みをいかに少なく出来るかと言う事にもこだわっています。
埋没法を行う際には点眼麻酔と他の麻酔を組み合わせて、痛みと腫れも出来るだけ抑えてくれます。
痛みがないというだけでも患者の不安は軽くなりますので患者の為を考えた埋没法とも言えます。

麻酔を組み合わせ痛みが少ない埋没法、品川美容外科